少し気になるアイテム

みなさん、お久しぶりです。夏実です。

もうずいぶんお腹を大きくできていないです。
みなさんがお腹を大きくされ、色々と活動されているのをブログの記事などで読んで、「いいなあ」と羨ましがり、同時に慰めにもなっています。

今日は、flickrのコンタクトから情報をいただいたのでお知らせします。
お馴染みIVITAの新製品のようです。2点あります。
tmallで見ると、お値段も少し高めです。(1元は大体17円くらい)
画像にリンクを張っているので、画像を踏むとtmallの商品紹介へジャンプします。

tmall以外でも売っているようです。(IVITA LXY1705で検索の結果)
https://item.jd.com/17198122133.html
https://world.taobao.com/item/558995538040.htm


まずは、お腹にお乳が付いたシリコンパッド。画期的です。
シャツのように着て装着するタイプです。これなら、重いお腹がなかなかずれないですね。
また、お腹やお乳の「重み」は、本物の妊婦さんと同じような位置で加わるのではないかと想像します。
少しでも本物の妊婦さんに近づきたい夏実としては、とても魅力を感じます。
ただ、下腹部はもう少し下まであってほしいような。下腹部から恥骨にかけてのリアルなカーブが欲しいです。

(横から)


(前から)


(セクシーなドレスを着て)


つぎは、シリコンのヒップパッド。
上で紹介したシリコンのお腹と併用したらどうかと思いました。
DressTechは太ももの大部分をカバーしてくれますが、これは長さが短いです。
しかし、パンツのように穿いて装着できるところに魅力を感じます。
後継製品では、DressTechほどのカバー力を備えていただけることを希望します。

(真うしろから)


(斜めうしろから)


(動画)


スポンサーサイト

GWに妊婦さんになれました!

連休中に2日半だけ家族が留守にする機会がありましたので、1月以来の妊婦女装を楽しむことができました。
今回は、アマゾンで何点か買い置きしていたマタニティアイテムを着てセルフポートレートを沢山撮るつもりでしたが、そのうち3着はサイズが小さく失敗でした。デザインが気に入りサイズも大丈夫そうだったので買ってみましたが、思ったより小さめで結局着ることができませんでした。(;´д`)トホホです。一度にこんなに沢山お買い物を失敗するのは珍しいことで、とても残念です。
1着だけゆったりめのオフショルダーのマタニティチュニックは着られましたので、それで写真を撮りました。

まずは、ゆったりめの黒のパンツと合わせてみました。このチュニックは肩を出す少し大胆なスタイルですが、黒のパンツと組み合わせることで落ち着いた印象になります。
Off-shoulder Maternity Tunic #1

次は、昔買ったデニム素材のマタニティスカートと合わせてみました。花柄のスカートなので、先ほどとは違って少しカジュアル感がでています。
Off-shoulder Maternity Tunic #3

最後は、もう季節外れになってしまったグレーのマタニティタイツでポーズ。このタイツは夏実のお気に入りのアイテムになりました。寒い季節には「大事なお腹を冷やさないように」という夏実の母性を引き出してくれるタイツ。それが好きで、夏実はこのタイツを好んではくのです。
Bra and  Gray maternity tights #3

生命科学の進歩

人工子宮「Biobag」で羊の胎児を育てることに成功って記事を見つけました。
このような科学技術の積み重ねで、将来的には、妊婦女装者でも、人工子宮をお腹に埋め込み、憧れの大きなお腹の妊婦さんになって、マタニティライフを楽しむことができるようになるかもしれません。そして、自然分娩は無理にしても、帝王切開などで赤ちゃんを産むことは可能になるのかもしれません。

Orange pullover tunic and Black pants #2

妊婦のアナウンサー

最近夏実が見ている朝のニュース番組は、NHKのおはよう日本。
妊婦の中村慶子アナが出ていたからです。
中村アナは今日が最後の出演で、来週からは産休をとるそうです。
今日はコーナー最後の方の挨拶でそのことを話していらっしゃいました。
「しばらく赤ちゃんを産むことに専念させていただいて...」
とのコメント、夏実もこんなコメントをしてみたいなと思いました。

http://ameblo.jp/ubusan/entry-12252251294.html

Navy Onepiece #1