FC2ブログ

妊婦のアナウンサー2

以前、妊婦のアナウンサーと題して、NHKの朝のニュースの中村慶子アナの記事を書きました。(現在は、もう赤ちゃんを産んでママとして幸せに暮らしていらっしゃるでしょうね。)

最近また、NHKに妊婦のアナが出ていることを知りました。ニュース7の鈴木奈穂子アナです。
大分遅れて知ったのが残念ですが、昨日から毎日録画するようにしました。

妊娠7、8か月といった感じでしょうか、お腹はぽっこり出ていて、ゆったりしたお洋服で隠そうとしても妊婦であることがわかるくらいになっています。
鈴木アナは非妊時から知っていましたが、お腹が大きい今、顔の表情を見ると少しきつくなっているように感じます。迷信をそのまま信じるとお腹の赤ちゃんは男の子かしら。
いつ産休に入られるのかわかりませんが、それまで鈴木アナの素敵な妊婦姿を観察したいと思います。

My big round belly #4

My big round belly #5

My big round belly #6

スポンサーサイト

今日は寒いですね

私の住む街にも雪が降りました。すぐに溶けてしまいましたが、さすがに雪になっただけあって今日はここ最近一番の寒さです。
夏実は土曜日から3連休でしたが、3日間とも妊婦女装をすることができました。
今日のように寒い日は、大事なお腹を冷やさないように、マタニティタイツをはいて、カーデガンをはおるなど、たくさんマタニティアイテムを着こんで母性あふれる妊婦女装。

そして、大きなお腹を抱えてすることは、いつものストーリーの妊婦役を演じて萌えること...
続・久しぶりの妊婦女装(1)
続・久しぶりの妊婦女装(2)

今日は少し写真も撮りましたよ。
二枚ほど載せますね。

My big round belly #1

My big round belly #2

新年最初の記事

ちゃんと新年のご挨拶もできていないまま、1月が終わろうとしています。
最近の夏実は、ほぼ毎週お腹を大きくしています。
その時に着ているのは、
【産前・産後・授乳口付】ビエラ起毛レース付前開きロング丈マタニティパジャマ
で、ウイッグは、
[ブライトララ] ウィッグ ショート フルウィッグ ボブ ウイッグ
をかぶっています。
このスタイルで、
続・久しぶりの妊婦女装(1)
続・久しぶりの妊婦女装(2)
のストーリーを演じて萌えています。

今日は久しぶりに写真を撮りました。


今年も後僅かになってきましたね

夏実です。
ご無沙汰しています。久しぶりの更新になります。
ブログの更新はできていませんでしたが、最近は幸運にも毎週末お腹を大きくして妊婦の気分を楽しめています。
セルフポートレイトは撮っておらず、もっぱら色々なシチュエイションの妊婦ストーリーを演じて萌えているのすが、お気に入りのストーリーは、次の3つです。
新ストーリー2 - 母の日によせて -
続・久しぶりの妊婦女装(1)
続・久しぶりの妊婦女装(2)
これらのストーリーに出てくる妊婦は、いずれも元は男の娘で、性転換して妊婦になった設定が共通しており、リスクのある性転換手術を受けてまで自分のお腹の中で愛する夫の赤ちゃんを育んでいる姿に健気さを感じます。夏実はそこに惹かれるのかもしれません。

早いもので、一年が終わり、新しい年がやってきます。
みなさま、よいお年を迎えられることを大きなお腹を撫でながら祈っています。(実は今妊婦女装して記事を書いています)

Wearing a Maternity Belly Support Belt



ストーリー - 2年後の私 立花夏実 -

みなさん、こんにちは。
夏実は土曜日お休みだったので、昼にお腹を大きくして妊婦さんを演じて萌えましたよ。
今回もセルフポートレートは撮っていないのですが、ストーリーを書くきっかけのためにコラージュを作ってみました。お題は、アナーザー・ストーリー - 美穂と夏実 -の続編。私が演じる立花夏実は、二人目がお腹の中にいて妊娠後期という設定です。

【二人目の妊娠】
 性転換し、46歳で夫の直人との初めての子を妊娠したあたしは、出産予定日よりも少しだけ早く自然分娩で元気な男の子を産んだ。それから間もなく娘の美穂にも女の子が生まれた。あたしはママになると同時におばあちゃんになった。あたしの父方の祖父は、今年で92歳になるけれどとても元気で、長寿の祖父にあやかりたいとあたしたちは赤ちゃんの名付けをお願いした。祖父は、あたしが産んだ男の子に「武」、美穂が産んだ女の子に「百合」と名付けてくれた。今どきの名前ではないけれど、よい名前をもらった子供たちはすくすくと育った。

 あたしがママになってから2年が過ぎた。父親としての育児経験はあったのでおむつを替えたり授乳をしたりは、大体が難なくできた。けれど、細かなところでは迷うこともあり、あたしは母や元妻に色々と相談して教えてもらいながら育児に奮闘した。大変だけど、赤ちゃんを育てる毎日にこの上ない幸せを感じていた。夫も育児に協力してくれたわ。
 武がお腹の中にいるときに美穂と一緒にマタニティフォトをとったあの日、美穂は二人目の赤ちゃんを産むときも同時にお腹を大きくして、また二人でマタニティフォトを撮ろうと話していたけれど、百合が1歳のお誕生日を迎えないうちに、美穂は二人目がお腹にできた。そして、美穂が妊娠中期に入る頃、あたしも二人目を妊娠していることがわかった。2回目の親子でのマタニティフォトは美穂が臨月で、あたしが妊娠5ヶ月のときに撮った。あたしは少しだけお腹がポッコリ出てきたくらいの少し物足らない感じのマタニティフォトになった。そしてその後、梅雨明けとともに美穂は無事に男の子を出産した。

 月日が経ち、今は12月。あたしも臨月に入った。今日は親子3人で人形町のマタニティフォトのお店に来ている。美穂と一緒のマタニティフォトは撮ったけれど、どうしても家族でのマタニティフォトも撮りたいとあたしが直人くんにお願いしたのだ。今回は、お店の外で撮ることになり、あたしたちは紅葉のきれいな公園で写真を撮った。親子3人、いいえ、お腹の赤ちゃんも入れると4人での写真はいい表情で素敵に撮れた。お腹の子は女の子。娘が生まれて大きくなったときにこの写真を見せて「このとき、ママのお腹の中にあなたがいたんだよ」と話す場面を思い浮かべながら、大きくなったお腹をあたしは優しく撫でた。